2017年11月23日

砂糖の害

砂糖の有害性、業界団体が50年隠す? 米研究者が調査
砂糖の取りすぎの有害性について指摘しようとした研究を、米国の砂糖業界が50年前に打ち切り、結果を公表しなかった――。

こんな経緯を明かした論文が21日付の米科学誌「プロス・バイオロジー」(電子版)に掲載された。業界が利益を守るために否定的な研究を隠すことで、長期間にわたり消費者をだましてきたとしている。

 米カリフォルニア大サンフランシスコ校の研究者が、米イリノイ大などに保管されていた業界団体「糖類研究財団」(現・砂糖協会)の内部文書を調べ、明らかにした。


論文によると、でんぷんの炭水化物に比べ、砂糖は心臓に有害だとする研究発表が1960年代に出始めた。懸念した財団幹部が68年、英バーミンガム大の研究者に資金提供して、ラットで影響を調べたところ、砂糖の主成分のショ糖を与えると、動脈硬化と膀胱(ぼうこう)がんにかかわる酵素が多く作られることが分かった。

腸内細菌の代謝により、コレステロール中性脂肪ができることも確認できそうだった。

 研究者は確証を得るため、研究の延長を求めたが、財団は資金を打ち切り、成果は公表されなかったという。

70年の内部報告で、当時の幹部は「研究は業界にとって有益で意義のある情報を引き出すべきだ」と述べ、有害性を示唆した研究の価値は「無」だとしている。


今回の論文について砂糖協会は「50年前の出来事について、推測と仮定をまとめたものだ」と批判。研究の存在は認めつつ、予算や期限が超過したため打ち切られたとしている。(ワシントン=香取啓介)



私はこのココナッツシュガーを使用しています。

有機JAS オーガニック ココナッツシュガー 低GI食品 1kg (1袋) -
posted by ビューテイコ呼吸法 at 20:45| 山梨 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

芳香剤の毒性


「柔軟剤の匂いの持続性」を高めるために、徐放剤として、柔軟剤の香料成分を「イソシアネート」原料のマイクロカプセル(ポリウレタンカプセル)に包摂しているのですが、そのイソシアネートには「発ガン性」があるんですよね。

(その他の症状には、胃もたれ、吐き気、嘔吐、頭痛やめまい、肩こりや筋肉痛、目・皮膚の不調や炎症、アトピー、アレルギー、動悸、息切れ、息苦しさ、呼吸器系の疾患、血液や心臓機能の異常、思考力の低下、記憶力の低下、倦怠感、イライラ、精神不安定、免疫力の低下にともなう様々な疾患)。

このイソシアネート・ポリマーは、最近世界中のニュースで深刻な海洋汚染物質の原因として話題になっているマイクロ・プラスチック(微細プラスチックごみ)と同種のものです。つまり、《柔軟剤》は、化粧品や洗顔料や歯磨き粉に含まれるマイクロ・プラスチック(つぶつぶビーズ、スクラブ剤)が、海やそこに住む生物(これまで汚染はほとんどないと信じられていた超深海の生物までも)を強度に汚染しているのと全く同じ原理で、深刻な「大気汚染」をもたらし、その汚染された空気を吸うすべての人々の健康を漏れなく蝕みながら、「ガンの発生リスク」を不必要に無限増大させているという訳です。

つまり、柔軟剤を使っている人は「香りで自分らしさを主張♪」をすることによって、それと同時に、まったく関係のない赤の他人の身体に「ガン発生」という重大なリスクを負わせ、かつ自然界に対しても、自然分解せずに延々と残留し続けるマイクロポリマーごみの残骸や有害な香料成分によって深刻な環境汚染破壊をしている訳です。

簡単に言えば、環境破壊も健康被害も考慮せずに、ただ「香りブーム」に乗じた金儲けのためだけに、そんなトンデモない柔軟剤を作っているメーカーや開発者と、知ってであれ知らずにであれ、それを喜んで使用している人たちは、地球自然と人・動物の健康に対する明白な《犯罪者》(〈香害〉の発生源、香りテロリスト)ということができるでしょう。

そんな危険な柔軟剤の代表的メーカーといえば、P&G、花王、ライオン、NSファーファなどですね。

あと、P&Gの柔軟剤のレノアには、第四級アンモニウム塩(塩化ベンザルコニウム)まで入っています。これもイソシアネートと同じく「発ガン性」や「生殖毒性」や「目や皮膚への強刺激性」や「呼吸器疾患や心臓疾患の誘発作用」を持つトンデモ成分です。ちなみに、この塩化ベンザルコニウムは「乳幼児やペットのいる家では絶対に使ってはいけない!超危険!中毒症状を起こして死ぬ危険も!」と知っている人は知っている、あの猛毒商品ファブリーズの除菌主成分でもあります。北里大学研究所病院の宮田教授によれば、ファブリーズには広告されているような除菌効果は実証試験の結果、まったく確認されず、逆に塩化ベンザルコニウムによる深刻な健康被害のほうが強く懸念されるかなり問題アリの商品だということです。(そんな人体と自然と動物に危険なファブリーズのコマーシャルをせっせとしているスポーツ選手やら女優は、そうした事実をしっかりわきまえた上でCMに出ているのでしょうか? それともなあーんにも考えずに多額の出演料さえもらえれば、どんな毒物のお先棒でもホイホイと平気で担ぐのでしょうか)。

ちなみに、この「発ガン性」のある第四級アンモニウム塩(塩化ベンザルコニウム)は、洗剤では花王の「アタック」、除菌漂白剤では花王の「ハイター」にも含まれています。

自分や大切な家族の「ガン予防」のためにも、洗剤は、自然派の石けん洗剤を使い、除菌漂白剤は使用しないようにしましょう(除菌が必要な場合は煮沸消毒で十分です。昔の時代の人はみんなそうしていましたが、今の時代よりアレルギーも花粉症もアトピーも食物アナフィラキシーもガン罹患率も重大疾病罹患率もずっと低かったわけですから。漂白剤も不要です。洗濯物や食器の色が漂白剤によっていくら白くなっても、その代わりに塩化ベンザルコニウムの影響でガンになったのでは全く笑えない話ですからね)。

なお、今年4月27日のウォールストリートジャーナルの記事では、消費者の「健康志向」を反映して、P&Gやペプシ社の売り上げが落ちて苦戦を強いられているとの報道がなされていました。

当たり前ですよね。柔軟剤に含まれるイソシアネートも、ペプシコーラや、コカ・コーラ社のファンタやスプライトに添加されている防腐剤の安息香酸ナトリウムにも、「強い発ガン性」があることが今では多くの人に知られるようになってきている訳ですから。情報強者は、もうすでにナチュラル・コーラに移行している人も多いことでしょう(まあ、私くらい敏感アレルギー体質になると、たとえナチュラル・コーラでも100%には完全ナチュラルな訳じゃないから反応して飲めないんですけどね、、残念だけど…涙)。

ですが、まだ、ジュースに入っている発ガン物質は、かろうじていいとしましょう。仮にそれが原因でガンになろうと、ただ「自己責任」なだけですから…。

ですが、「柔軟剤」は、完全に「犯罪」、明確に「テロ行為」のレベルです。それは、決して自分だけで楽しむために使用しているのではなく(自分のためだけならば、わざわざ洋服に付けて香らせずに、自分の家の中だけで、原液をビニール袋に入れて、それに口をつけてスーハースーハー吸っていればいいのです)、わざわざ「人に向けて匂いをアピールする」、不特定多数の人に対して「有害な人工香料成分と発ガン性イソシアネートを問答無用で鼻や口から吸い込ませ、それを肺や血液や脳にまで送り込む」ものだからです。



柔軟仕上げ剤の臭いで体調不良、相談が急増/呼吸器障害も(THE PAGE)2013年9月19日
https://thepage.jp/detail/20130919-00000005-wordleaf

洗濯で使う柔軟仕上げ剤の臭いで体調不良になったという消費者からの相談がここ1、2年急増していると、国民生活センターが19日発表しました。同センターでは、商品を選ぶ際、臭いの強さや種類を参考にするよう注意を呼びかけています。

柔軟仕上げ剤の臭いについて全国各地で寄せられた相談件数は、2008 年度は 14 件でしたが、2012 年度は 65 件に増え、2013年度は前年同期を上回る勢いで増えているといいます。これまで寄せられた 187 件のうち、体調不良を含む「危害情報」は115 件で、うち24件は呼吸器障害を訴える相談でした。

自分以外の人が購入した商品についての相談が7割あり、近隣で使用された柔軟仕上げ剤の臭いが窓から入ってきたとみられる事例も多いとのことです。

相談事例の中には、「臭いで気持ち悪く、体調不良になる」「隣人の洗濯物の臭いがきつ過ぎて頭痛や吐き気がある」といった声が出ており、中には「柔軟仕上げ剤を使用したタオルで顔をふくと妻も自分もせきが止まらなくなった。医師の診察を受けて複数の薬を処方してもらった」という30歳代男性もいます。

国民生活センターは、商品を選ぶ際、臭いの強さや種類を参考にするとともに、自分にとっては快適な臭いでも他人は不快に感じることもあるということを認識しておくべきだと呼びかけています。



柔軟剤の成分に関するVOC(揮発性有機化合物)測定では、洗濯時に大気中に放出された柔軟剤の有毒物質の濃度は、他の化学物質などよりもはるかに消えにくく、非常に長い間そのまま空気中に残留し続けることが実際に確認されています。そんなものが近隣の家々の洗濯時に毎回放出され、家の窓の隙間や換気扇を通して他の家の中に流入してくるとなれば、これはもうタバコの「受動喫煙被害」さえ超えた、恐るべき「受動柔軟剤テロ」と言えるでしょう。
posted by ビューテイコ呼吸法 at 20:24| 山梨 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

トマトエキスが胃がん治療の救世主に

トマトエキスが胃がん治療の救世主

イタリアの研究チームが、トマトエキスは胃のがん細胞の成長と増殖を抑える可能性があると発見。

この発見は、胃がん治療の新たな方法開発の助けになるかもしれない。

胃がんは世界で最も多いがんの1つ。サイト「Deccan Chronicle.」が報じた。

スプートニク日本

トマトエキスががん細胞に与える影響を調べたところ、サンマルツァーノ種とコルバリーノ種のトマトのエキスが腫瘍の成長を阻害すると判明。強力な抗がん特性はどうやら、リコピンやトマトの個別のコンポーネントではなく、まるごとのトマトが優しているようだと主張した。


トマトエキスはがん細胞の転移を阻害。さらに、網膜芽細胞腫のタンパク質や細胞周期の特別な抑制剤にも作用。これは、腫瘍細胞の細胞周期停止およびアポトーシス(プログラムされた死)を生じた。

サンマルツァーノ種とコルバリーノ種




posted by ビューテイコ呼吸法 at 16:35| 山梨 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

猫は子供の喘息を予防する

一昔前は、猫や動物の毛が喘息に悪影響だと言われていました。

◎コペンハーゲン小児喘息前向き研究の一環で行われた実験で、猫がいる家で5歳まで過ごした子どもの喘息の発病リスクが大きく低下した。一般に広まった先入観の反対に、猫との接触が、喘息の発症リスクの高い遺伝を持って生まれた子どもにとって有効だと明らかになった。

ペットからのアレルゲンが喘息を悪化させる原因だと多くの保護者は考えているが、間違っている。今回の研究で、全く反対の事実が明らかになった。子どもがこうしたアレルゲンと早く遭遇するほど、喘息が起きない可能性が高い。一方、犬によるケースではこうしたメリットを証明することはできなかった。

neko.png

 そこで、ネコアレルゲンと早期に出会うことで、発達段階にある子供の免疫系の強化に役立つとの仮説が立てられた。成人の免疫機能はすでに発達が終わっているため猫との接触による効果は期待できず、猫アレルギーは治らない。また、猫が犬よりも喘息防止に効果的なのは、より頻繁にベッドで子供と触れ合うためだと研究では示唆されている。



しかし、研究を率いたヤコブ・ストッコルム氏によると、猫の子どもへの影響の仕組みがどのようなものかは、正確にはわかっていない。

ストッコルム氏は「もしこのメカニズムを説明できれば、子どもたちをそれから遠ざけ、発病から守ることができる」と指摘した。


posted by ビューテイコ呼吸法 at 17:49| 山梨 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

組織を再生させる「妖精の粉」

指先を再生させた「妖精の粉」

 2008年4月、アメリカのリー・スピーヴァックという男性が事故で切り落としてしまった指先を、「妖精の粉」と称される特別な粉末を振りかけることで元通りに再生させた――。
 この粉末は四肢の再生をも可能にする驚異の物質だとして、世界中のメディアが飛びつき、大々的に報じた。そのため、記憶にある読者も多いのではないだろうか。一方で、その直後、深く切り落とされたとしても、指先は自然に再生治癒することは珍しくないとして、インチキだという認識も広まった。
 だが、その後の研究の進展を含めて冷静に振り返ってみると、それがインチキだとされた背景には、メディアが誇張して大々的に取り上げてしまったことに一因があったとわかってきた。また、「妖精の粉」と称された特別な粉末は、いわば自然治癒力を引き出す触媒として作用するもので、決して非科学的なものではないこともみえてきたのである。

 そもそも、「妖精の粉」とは、英スコットランドの作家ジェームス・マシュー・バリーの戯曲『ケンジントン公園のピーター・パン』や小説『ピーター・パンとウェンディ』などに登場する妖精ティンカー・ベルが振りまく粉である。彼女の「妖精の粉」を浴び、信じる心を持てば空を飛べるとされる。そのため、実際には空を飛べるという意味合いではなく、傷を癒やす「魔法の粉」といった意味合いで使用されていたと解釈したほうがいいだろう。 しかし、いったいリーに何が起こったのだろうか? あらためて振り返ってみることにしたい。
「妖精の粉」の有効性は実証

 そのニュースが報じられる3年前の2005年のことである。オハイオ州シンシナティ在住のリーは、ラジコン飛行機の愛好家で、誤って回転中のプロペラに触れて、骨は失わなかったが、人差し指の指先を斜めに2.5センチに及んで切断してしまったのだ。その時、組織移植を受けるように勧める声もあったが、兄アランの説得により、「妖精の粉」と称された特別な粉を振りかける治療を試してみるほうを選んだのだ。
 実は、アランは組織再生を研究する内科医で、「妖精の粉」をつくり出す研究に関わっていた。「妖精の粉」とされるものは、食用豚から取り出した細胞外マトリックス(基質)を加工した最先端の治療薬の呼称だった。ここで、細胞外マトリックス(ECM)とは、生体を構成する体細胞の外側にある繊維状や網目状の構造体で、生体組織を支持するだけでなく、細胞の増殖・分化・形質発現の制御にも重要な役割を果たしているものである。

 哺乳類の指のような四肢は基本的には再生されないため、再生医療の発展は急務       

 具体的に「妖精の粉」のつくり方を紹介しておこう。まず、豚の膀胱を切り開いて平らに伸ばし、筋肉の層を削り取る。次に、残ったコラーゲン豊富な組織を酸の中で揺すって洗う。そして、紙状の細胞外マトリックスを乾燥させて、粉状にすり潰す。リーは、この粉末を定期的に指先に振りかけることを続けたところ、数週間で指先は本来の長さに成長し、爪や指紋もみごとに再生したのだった。
 哺乳類の指のような四肢は、程度によっては自然治癒によって再生されることはあったとしても、基本的にサンショウウオの四肢のようには再生されない。また、肝臓のような臓器のように再生されることもない。指先は、皮膚、脂肪、結合組織、骨、腱、神経、血管など、複雑な構造をしているのだ。だからこそ、再生医療の発展は急務であると同時に注目されている。

 特に、アメリカ陸軍はこの分野の研究に力を注いできた。四肢を失うなど、負傷した兵士の治療は優先順位が高いからである。そこで、アメリカ陸軍は「妖精の粉」を開発したピッツバーグ大学のスティーヴン・バディラック博士による再生医学に投資してきたのである。
「妖精の粉」は、細胞外マトリックス(ECM)の加工品であり、実際のところ、同様のものはいくつもの研究機関がつくり出している。専門家に言わせれば、決して魔法の万能薬ではないものの、その有効性は知られてきたものである。
 外傷部や内部組織の断裂をつなぐために使用すると、触媒として機能して、体細胞の成長を促すのだ。細胞足場の上で成長するとともに、それはゆっくりと体内に吸収・代謝されてゆき、通常組織の生成と治癒を早める。それは実際に髄から幹細胞を引き寄せ、それらの幹細胞は、少なくとも部分的には迅速でより完全な治癒をもたらすという。
 これまでに、シンプルな外傷だけでなく、食道、鼓膜、ヘルニア、嚢、整形外科に関わる手術において効果を発揮しており、皮膚、靱帯、筋肉組織の断裂の治癒にも役立っている。バディラック博士は、2008年にその詳細を「ポップ・テック」誌で報告している。

超音波による骨の再生
 リー・スピーヴァック氏のケースでは、骨まで失っていなかった。我々は骨折しても再びつなぎ合わせる能力は備えているが、骨を大きく欠いてしまった場合、それを再生することはできない。それが可能となれば、再生医学は大きく発展する可能性がある。

 実は、そんな骨の再生が、歯や顎の骨においてはすでに成功している。
06年6月、カナダのエドモントンにあるアルバータ大学の研究者らは、低出力超音波パルス技術によって歯や骨の再生が可能なことを発表した。同大学歯学部教授のタレク・エル・ビアーリ博士は超音波を利用し、歯に刺激を与えて再生させる可能性に注目してきたが、口腔内で使用するため、無線で操作可能な小型の超音波発振器を求めていた。

 そこで出会ったのが、同大学の工学部教授でナノ回路設計のエキスパートであるチエ・チェン博士である。そして、チェン博士は、豆粒よりも小さな無線式低出力超音波パルス発振器を開発した。それは患者の口の中に入れられ、歯列矯正器や取り外し可能なプラスチック歯冠(クラウン)に取り付けられる。そして、優しく歯茎をマッサージして、根から歯の成長を刺激するのだ。毎日20分、4カ月間継続することで歯の成長が促進されるという。

 エル・ビアーリ博士は、1990年代にはウサギの歯系組織の修復に低出力超音波パルスを与えていたが、今やヒトの歯や骨に対しても幅広く応用できる段階に到達している。破折歯や病んだ歯、不均整な顎骨の修復だけでなく、ホッケー選手や子供たちが歯を折った際にこの技術を使用できる。例えば、顔面片側萎縮症の患者は、これまでは繰り返し外科手術を行う必要性があったが、この技術を下顎(の骨)に対して使うことで、手術なくして、成長を促進して修復し得ることを発見している。

 彼の研究は歯科矯正学を専門としたアメリカの歯学誌「アメリカン・ジャーナル・オブ・オルソドンティックス・アンド・デントフェイシャル・オルソペディクス(American Journal of Orthodontics and Dentofacial Orthopedics)」に発表され、05年9月にパリで開催された世界歯科矯正学会で紹介されている。

同調を促すものが効く?

 2009年7月、サンショウウオの再生能力は、多能性細胞ではなく、切断された元の組織を記憶している細胞(組織特異性細胞)で行われていることが米フロリダ大学の研究者グループによって明らかとされた。また、ニューヨーク州立大学の教授ロバート・ベッカー博士が発見したように、失った四肢の部分(患部)をマイナス帯電させ、電位差の勾配を生み出すことで再生が促されることから、人工的に患部に電流を与える治療でも効果が得られることがわかっている。

 以上のことを振り返ってみると、我々の自己再生能力は、通常では発動しないが、眠っている部分があり、それを呼び起こす方法が少しずつ見えてきている段階にあるように思われる。代替科学研究者の筆者の考えでは、本来、生物は臓器や細胞レベルであれ、同調を求めるとともに、同調するようにできている。これが鍵になるのではなかろうか。

 ご存じのように、日本においては、iPS細胞やES細胞といった万能細胞(多能性幹細胞)による再生医学が急速に発展しつつある。そこでは、事前に培養しておいた細胞を患部に施用し、患者の体に馴染ませる(同調させる)ことが前提となる。だが、逆に言えば、同調しようとする性質が利用されているようにも思われる。

 この物質世界においては、同じ素材、同じサイズの物体同士が集まり、特定の周波数の振動・波動が与えられると、それらは秩序だって連動する傾向が見られる。もちろん、生物は細胞という均質なユニットで構成されており、その条件は揃っている。

 同調に必要なことは、常時、振動・波動が隅々まで行き渡ることである。それぞれの細胞というユニットを同調的に活動させるためには、その周囲に信号を伝えると同時に支える物質が必要となる。それがまさにコラーゲン・ヒアルロン酸・プロテオグリカンなどに満ちた細胞外マトリックスなのである。おそらく、細胞外マトリックスは、各細胞を同調的に振動させる能力が高いがために、「妖精の粉」のように粉末に加工されても、なんらかの形でその能力が残されるのではなかろうか。

 一方、超音波による振動は、物体を構成する粒子や細胞の隅々にまでその振動を伝えることに役立つ。また、患部に電位差を生み出し、急いで電気を流し、振動・波動を伝えられれば、再生を効果的に促しうる。健康な生物は、体を構成するすべての細胞を同調させていると考えると、再生医学の鍵はその状態へと導く術を確立することにあるだろう。細胞間の共振を促す細胞外マトリックスを利用することも、患部に電気を流し、振動(超音波)を与えることも、最終的に同じゴールへと向かっているように筆者には思える。
今後は、これらをうまく組み合わせることで、再生医学はさらに飛躍していくようになるのではなかろうか。

ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/2017/11/post_21262.html
biz-journalより転記

posted by ビューテイコ呼吸法 at 18:23| 山梨 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

肺の機能回復のトレーニング

肺の機能回復のトレーニング

 肺の病気は様々ありますが、肺の病気が深刻化した時は、治療が非常に難しくなる場合がおおいです。肺気腫、特発性肺線維症(特発性間質性肺炎)、サルコイドーシス、間質性肺炎、急性間質性肺炎、膠原病肺、肺が片方機能していない等、様々なご相談を受けます。

肺の病気が大変なのは(喘息や過呼吸もそうですが)呼吸が困難になると最悪の状態を感じてしまう事です。息が常に苦しく、死んでしまうのでは?など考えてしまうのです。

相談してくださる方は、非常に体力が低下している方が多く見られます。
肺機能が低下している時は、どうしても運動を避けるために、さらに肺機能が落ちると言う悪循環が起きます。肺機能が低下しますと、心臓の機能にも少なからず影響を与えます。

肺機能を高めるために、肺に係る筋肉(外肋間筋、内肋間筋、横隔膜)を少しずつ鍛える事が肺機能回復に効果的です。背筋や腕、手の動きは肺や心臓に影響を与えます。

簡単な運動を公開しますので、自分の体の状態を見ながら行なってください。

●「両手を頭の上まで上げ万歳し、手の平を思い切り広げる、パーの手です」これを1日30~50回行う。

●「背中の肩甲骨をグリグリ擦り合わせる感じで、背中をイメージして腕を動かす」これを1日30回ほど行う。
●車いすの方は、両足を車いすの車輪の高さ(高さは、自分の足が上がる高さまで)まで1日30回ほど交互に持ち上げる
●普段の呼吸は、なるべく鼻呼吸で静かに味わいながら吸い込み、ユックリ吸い込んだ長さの1・5~3倍かけてユックリ鼻から吐き出します。
●ためしてガッテンで放送された「ハンドグリップ」を1日2回~3回行う。

「ハンドグリップ」は高血圧の対策ですが、手のひらの運動は肺や心臓にも非常に有効です。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20140326.html

タオルを「2分握って1分休む」で高血圧対策に。
カナダの研究者が発表し大きな注目を集めている、握力計を使った「ハンドグリップ」というワザをご紹介します。
全力で握ったときの力を100として、その30%程度の力で「握力計を2分握って1分休む」
これを左右2回ずつ、週に3回行ったところ、有酸素運動や減塩にもまさるほどの、血圧を下げる効果が見られたというのです。

そこでガッテンでは、日本の研究者と協力し、家庭でも手軽に実践できるワザを開発。
名付けて「タオルグリップ」

やり方は、タオルを握ったときに指が届かないくらいの厚さにし、「2分握って1分休む」を左右2回ずつ行うだけ

タオルを2分間握り締め続けると、おのずと、おおむね30%くらいの力になるのです。

タオル.jpg
posted by ビューテイコ呼吸法 at 21:18| 山梨 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

脳の機能向上、うつの改善

脳の機能向上、うつの改善
この写真は、3か月前に作り始めた自家製アンチョビです。
なぜ3か月か?と言うと・・・・新鮮なイワシを下ごしらえして塩漬1か月、その後塩水で洗い、オリーブオイル6、オイル4の油に2か月漬ました。

アンチョビ 011.JPG
アンチョビが大好きなので、大量に使用したくて、とうとう自分で作りました。

  アンチョビには非常に脳機能に有効なDMAE(ジメチルアミノエタノール)が入っているのです。
日本人が好きなお魚、サーモン等にも多く入っている成分ですが、養殖場の飼料、薬品等、様々な事を考えますと、摂取量も考えてもサプリで取るのが良いです。

 このDMAE(ジメチルアミノエタノール)はアルツハイマー、気分向上、集中力、記憶力、思考力の強化、うつ状態の緩和、睡眠の質の向上、化粧品に使用すると、肌のたるみを解消し、引き締め効果がある物質なのです。

 アルツハイマー、認知症患者の脳内ではアセチルコリン(神経伝達物質)が不足している事がわかっています。  記憶力、認識力や集中力といった脳機能の活性化に関わるアセチルコリンと呼ばれる神経伝達物質の原料であるのが、コリン前駆体という物資になります。

 それなら、DMAEでなくアセチルコリンコリンをサプリで摂取すればよいと考えるのですが、コリンやアセチルコリンは、脳の血管関門と呼ばれる脳の毛細血管を通りにくいのです

そのままでは脳内で利用されにくいのです。DMAEは、脳の血管関門を簡単に通過でき、脳内で酵素によりメチル化されて、コリンになります。 脳内で、コリンになったDMAEは、更に結合され、アセチルコリン(神経伝達物質)となる。


 DMAEは、うつの改善だけではなく、遅発性ジスキネジー抗精神病薬の長期の投与により体が震える障害)などの治療にも効果が上がると考えられています。

 最近では脳の若返りだけでなく、肌への効果も認められるようになり、肌に張りを与える目的で使われています。効果がはっきりと自覚できるサプリメントの一つですから、これまた良い事ずくめの成分です。

 DMAE(ジメチルアミノメタノール)は効果は、長期的な摂取によって効果が出てくるものと言われますが、即効性を感じる場合も多く「大事な仕事の朝に飲んで出かける」という人もいます。

特に、モヤモヤの解消、思考がクリアになる等の意見が聞かれ、脳の健康維持や学習能力向上のために愛用している人が多いのです。


そして、チロシン。DMAEと併用すると、モチベーションの増進認知症やアルツハイマー病、うつ病の予防・改善にさらに良い改善が見られます。副作用はありません。


チロシンとは

チロシンは神経伝達物質の原料となり、うつ状態を改善する効果がある非必須アミノ酸の一種です。

人間の成長や代謝を促進する甲状腺ホルモンの材料となります。甲状腺ホルモンは、細胞の生まれ変わりを促進するので、子どもの成長には欠かせないホルモンです。体内で、メラトニンを生成する重要な物質に変わります。抗うつ薬などの治療薬の様な薬毒がありません。

チロシンを多く含む食品

チーズ、アボガド、白花豆、味噌、乳製品、バナナ、ゴマ、アーモンド、かぼちゃの種、などがあります。


 うつの方はおつらいと思います。成るべく体を動かし、メラトニンを脳内に分泌するためにも、規則正しい時間割を心がけ、太陽を浴びます。引きこもりなら(窓を開け、日の光を感じてください。音楽を聴きながら部屋で踊る事をお勧めします)

体温を1℃上げる方法
体温を1℃上げる方法を実行し、デトックス後に、DMAEとチロシンを習慣的に摂取してみてください。

体温を1℃上げる方法を実行しなくても良いのですが、体内の重金属や毒素を出したほうが効果的です。
また、MSMは、ビタミンと結合し補酵素になります。DMAEが脳の血管関門を簡単に通過でき、脳内で酵素によりメチル化されて、コリンになるのにMSMは重要な物質なのです。
ですから、実行が可能ならば、MSMとDMAEとチロシンを併用する事をお勧めします。

DMAEは1日100mg~500mgを取ります。100mg以下は取っても意味が無い無駄になります
チロシンは大人(15歳)以上1日2~3カプセル(子供なら1カプセル)
最低でも1か月は続けてみてください。3か月続ければ改善が分かると思います。

◎大切なの1度に一気に飲むのではなく、3回にわけて飲むということです。

 1回100Mg以上を1日に3回接種することをおすすめします。


副作用は無いのですが、体質で吐き気、頭痛が起きる場合があります。

除草剤、農薬、化学肥料の長年の使用で野菜や食品の本来の栄養素は著しく乏しくなっているのです。

DMAE

チロシン



◎自分で化粧品に混ぜるDMAE粉末(高純度でも安いです)

posted by ビューテイコ呼吸法 at 23:11| 山梨 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

肺の組織再生

肺の組織回復

 肺の病気が深刻化した場合、元の状態に戻すことは、今までは、非常にむずかしい臓器だったのですが、「肺組織も呼吸リハビリにより、再生する可能性・・・」と言う話が公益財団法人日本呼吸器財団のニュースレターに載っていました。中央らへんに書いてあります。
1800年ごろ肺を切開し、残りの肺が機能を回復したっと言う事が記録にあるのですが(記憶があいまい)それから時は流れ、技術はIPS、スタップ細胞の時代ですものね。肺の組織回復が出来てもおかしくありません。

肺組織も呼吸リハビリにより、再生する可能性
 成人肺は再生するのか? 従来、成人の肺組織は絶対に再生しないものとされていた。
Butler医師は、肺がんの為に右肺を全摘した33歳の女性について長期間にわたり検索した。
過分極ヘリウム3ガスを使用したMRI 検査で肺胞の残存数を計算した。患者は非常に明るく積極的な性格で、 術後1年半後から毎日、歩行、サイクリング、ヨガなどの運動を行ってきた。術後15年間の観察で、 患者の肺機能は著明に改善し、MRIにより算定した肺胞数は実に64%増加していた。 此の肺胞数の増加は、肺組織のストレッチにより、もたらされたものと考えられた。

胎児の肺が子宮内で成長するのは、母体の横隔膜による牽引効果によるものとされている。
COPDや手術により減少した肺組織も呼吸リハビリにより、再生する可能性も否定できない。

「肺の機能回復」
肺の再生のニュース記事より
 iPS細胞が初めて肺組織に『Nature Biotechnology』に発表された研究が、肺組織をつくるための材料として、iPS細胞が利用可能であることを明らかにした。将来、移植に利用できるかもしれない。コロンビア大学医療センター(CUMC)の研究者たちの研究の目標は、ヒト幹細胞を呼吸器の組織に変化させて、肺の移植に利用することだ。 科学者たちは、初めて人間の(皮膚の)体細胞を、誘導細胞(昨年のノーベル医学生理学賞につながった。 誘導多能性幹細胞、つまり有名なiPS細胞のこと)に変化させて、さらに呼吸器の細胞に変化させることに成功した。

 肺気腫の方からのご相談も多いのですが、ビタミン類(特にビタミンAβカロチンは体内でビタミンAになります。)を多く摂取する事と、クルクミンが非常に効果的です。肺気腫とは、酸素と炭酸ガスの交換を行っている肺胞と呼吸細気管支が拡張し、破壊される疾患です。
運動はどうしても苦手になりがちですがハンドグリップの運動を少しずつ続けましょう。

肺疾患―研究と成果
http://www.kamese.co.jp/より
肺疾患―研究と成果
 クルクミンが放射線、化学療法薬、毒物による肺障害及び線維症を減衰させたことを明らかにした。
研究者は、クルクミンが慢性閉塞性肺疾患、急性肺障害、急性呼吸窮迫症候群、アレルギーぜん息を保護し、その役割を果たしているという研究の結論を支持していることに注目。
その治療行為は、予防または炎症や酸化ストレスの変調に有効。 クルクミンは、直接スーパーオキシド、一酸化窒素などのフリーラジカルを捕捉することができる重要なシグナル伝達経路を調節している。
クルクミンは炎症を引き起こすメディエーターの発現を減少させ、肺にとって望ましい遺伝子発現を増幅させる。 研究者らは、クルクミンが慢性肺疾患に対する潜在的な治療剤であるとしています。

 今では非常に熱心な病院の先生がいて、色々な分野と協力して病気治療をしてくださいます。
ご自分が納得できない時は、別の病院を尋ねる事です。
難病等の場合は、多くの情報が得られる事と、気持ちを分かり合える人が大切だと感じます。

特定疾患・難病のお友達探しサイト
http://www.kaigofukusi.net/nanbyou/141/091/

上記のビタミンAの補足
 ビタミンAは動物性と植物性があります。
ビタミンAは摂り過ぎは、妊婦さんの場合、先天性の異常の原因になりますので、過剰摂取は注意です。「妊娠時=とりすぎに気をつけたい栄養素:ビタミンA」ビタミンAは動物性の食品に含まれる、レチノールという脂溶性ビタミンです。 植物性の食品(緑黄色野菜)に含まれるβ-カロテン(ファイトケミカル)はビタミンAの前駆体で、ビタミンAに変わる前の物質です。 ビタミンAは視力を正常に保ち、皮膚や粘膜などの上皮組織の健康を保つ作用があります。 また、ビタミンAは、おなかの胎児や幼児の発育にも関係しています。 ビタミンAを多く含むレバーなどの動物性食品、健康食品は控えめに。
なお、野菜などの植物性食品に含まれるものは、必要な量だけ吸収されるので、過剰を心配しなくてよいです。1日350g以上の野菜を摂取すると良い。
【業界最安値挑戦中】ビタミンD ビタミンA サプリメント ビタミンA&D3 100粒/サプリメント/サプリ/ビタミンD/ベータカロチン/ベータカロテン/now/ナウNOW正規販売代理店 - アメリカサプリ専門スピードボディ
【業界最安値挑戦中】ビタミンD ビタミンA サプリメント ビタミンA&D3 100粒/サプリメント/サプリ/ビタミンD/ベータカロチン/ベータカロテン/now/ナウNOW正規販売代理店 - アメリカサプリ専門スピードボディ

アサイベリーにルテイン、βカロチン、DHA、EPAなどを配合アサイベリーミラクルアイ 33粒入 - 健康のお店エポック楽天市場店
アサイベリーにルテイン、βカロチン、DHA、EPAなどを配合アサイベリーミラクルアイ 33粒入 - 健康のお店エポック楽天市場店

「ビタミンAって何?」
 ビタミンAは脂溶性ビタミンで、視覚、聴覚、生殖等の機能を維持し成長促進、皮膚、粘膜、遺伝子発現にもかかわっています。 動物性食品に含まれるビタミンAの過剰摂取が、赤ちゃんの先天性異常をひきおこすことが知られています。 なお、植物性食品に含まれているβカロテンは、生体内でビタミンAとして機能します。

「赤ちゃんに大切なの?」
とても大切です。赤ちゃんの上皮細胞、器官、臓器の成長、分化に関与します
posted by ビューテイコ呼吸法 at 20:44| 山梨 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする