2017年12月28日

ワクチンにガン発症ウイルスを混入

を暴露したモーリス・ヒルマン博士 ワクチン汚染、医療の闇 12 /25 

モーリス・ヒルマン博士(1919 – 2005)は、世界的なワクチンの権威であり、Merck(メルク)という企業のウイルスと細胞生物学研究所の所長でした。
この企業は、現在でもワクチン部門を持つ巨大な医薬品会社です。

この人物は、現在、必須となっている主要なワクチン8種類を開発した人物ですが、過去のインタビュー映像でSV40というガンを誘発するDNAタイプのウイルスがポリオワクチンに混入してあることを知りつつ開発に携わったことを認めています。

アメリカで1955年から1963年の間に90%の子供と60%の大人にSV40が含まれたポリオワクチンを接種されています。

以下のビデオに出てくる「バイオネティック・リサーチ・ラボラトリーズ」という研究所は、1969年に生物兵器の開発を米軍やCIAから請け負っていたところです。

以上の続きは以下でご覧いただけます。

posted by ビューテイコ呼吸法 at 06:20| 山梨 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

ワクチンの危険性が判明

ワクチンを受けない方が健康的 衝撃的な研究結果
ワクチンを受けていない次世代の子供たちが、世界の中でも最も健康である、ということが予想される新しい研究結果が報告された。感謝したくなるのは親たちであろう。
自らの子供にワクチンを受けさせることを拒否する親が急増しているが、ここで聞きたい。そもそもワクチンなど最初から受けさせる必要があるのだろうか?

ワクチンを一度も受けていない子供の数は、全世界で数百万人になる。彼らはアメリカのFDA(食品医薬品局)が認定した、危険で免疫力を抑制し、発がん性があり、神経毒で不妊症を誘発する化学物質をまったく、体内にとりこんでいない。
Dr. Gerhard Buchwald博士

「ワクチン推進運動がこれほどまでに激しいのは、ワクチンは(病気から接種者を)守らないだけでなく、疫病の流行や爆発的発生の際、ワクチンを受けた者の感染率はワクチンを受けていない者の感染率と変わらないということに、人々が気づかないようにすることが目的です。
ワクチンに関する統計データが未知のままで、全員がワクチンを接種させられている場合、ワクチンを受けていない人とデータを比較することはできず、真実は隠され続けたままとなる可能性もあります。

 これもまた、少しでも多くの子供にワクチンを受けさせるような促進運動が絶え間なく続いている本当の理由の一つなのです」
歴史的な診療記録やグラフ、そして200年に渡る公的統計を見れば、ワクチンがこれまで、どのような疫病の予防にも貢献していないというのは常識である。
ワクチンを取り囲んでいる大きな誤解の一つに、西側文明でワクチンが平均寿命や疫病からの生存率を上げる、というものがある。
これは真実ではない。

北米やヨーロッパ、南太平洋諸国では、生命を危険にさらす疫病が大幅に減少は、
歴史的にかんがみると、ワクチンなし、あるいはワクチンの公共接種よりもずっと前の時点に起こっているのである。
最近のオランダのエラスムス・メディカル・センターで行われたワクチン学の研究結果によると、子供に定期的にワクチンを受けさせることで、インフルエンザとたたかう免疫システムの重要なところが悪化していることが判明している。
続きは以下

posted by ビューテイコ呼吸法 at 19:15| 山梨 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

リラックシゼーションスキンシップ

リラックシゼーションスキンシップは誰にでも簡単に出来る肌のスキンシップです。

リラックシゼーションスキンシップでは大人から子供まで体をいたわる気持ちをこめて
リンパに沿って肌に刺激を与えます。

体をなでる時に体に頑張ってくれてありがとう!の気持ちを伝える事を目的としています。


お子さんには、お母さんや身内の方に可愛い可愛い・・・と言う気持ちを込め実行してもらいます。

愛情を込めて
リラックシゼーションスキンシップを行いますと、気持ちが落ち着く、安心感と

信頼感が生まれる、肌に張り、潤いが生まれるなどの様々な良い影響が体にも心にも起こります。

このリラクシゼーションスキンシップのプログラムの中に耳つぼ(オリキュロセラピー)と、

リンパマッサジが組み込まれています。

耳には全身のつぼ(オリキュロセラピー)が集約されていますが、それを発見したのが

フランスの医師、ポールノジェです。

耳つぼも発祥の地は中国だと思われる方が殆どだとおもいます。

彼は耳のつぼが人体の全ての箇所に影響を与えることを発見し体系的に関係をまとめました。

彼の研究の中に呼吸器のつぼが肌のつぼと同じであることが上げられています。

つまり、呼吸器の異常は、肌のトラブルや、アトピーなどを引き起こすことをつきとめたのです。

リンパマッサージは、体の基礎代謝を上げ、毒素を排出しやすくし、体のむくみを取り、

アンチエージング効果などの体に様々な良い影響を与えます。

リラックシゼーションスキンシップは、肌などの別の器官をフォローすることで、

吸器の安定を促すものです。

喘息の方にも、大人子供関係なく愛情、労りを持ったスキンシイップは高いリラックス効果と安心、安らぎ、免疫力の増大を招きます。

これは非常に納得な記事です。ぜひご覧ください。
赤ちゃんは「抱っこ」など肉体的接触を数多くされるほど「DNAが良い方向に変貌する」ことをカナダの研究者たちが突き止める。その影響は「その人の健康を一生左右する」可能性も
  
posted by ビューテイコ呼吸法 at 19:44| 山梨 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする